福岡県飯塚市にある桶谷式乳房マッサージおっぱい相談室
bebe' VITA(ベベヴィータ)のブログです

2012年03月05日

母乳育児のメリット(お母さん編)

・母性を育む
img007.jpg お母さんは赤ちゃんに乳首を吸わせることで母性ホルモンといわれるオキシトシンが分泌されて母乳の分泌を促します。また心をリラックスさせてくれたり豊かな気持ちにさせてくれます。

・子宮の回復を促す
 赤ちゃんにおっぱいを吸わせることによって、子宮を収縮させ産後の回復に役立ちます。

・産後のダイエット
 妊娠中に蓄えた脂肪は母乳の乳脂肪へと変化してきます。俗に“母乳ダイエット”といわれますね。

・簡単に赤ちゃんにあげられる
 ミルクを作る手間がいらないし、適温で衛生的です。外出時の荷物も少ないですよ。

・ガンのリスク軽減
 母乳育児をしていた女性は乳ガンの罹患率や卵巣ガン、子宮ガンのリスクが低減されるという報告があります。

・経済的
 ミルク代がかかりません。
posted by bebe' VITA at 15:52| Comment(0) | ためになる話

母乳育児のメリット(赤ちゃん編)

・栄養たっぷりの完全食です
 母乳には、乳糖、脂肪、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、ミネラルなど赤ちゃんの成長に必要な栄養素がいっぱい。また、生きた酵素も含まれこれらは赤ちゃんの消化器官をはじめとする内臓に負担をかけないようにできています。

・消化吸収が良い
 母乳栄養素は赤ちゃんにとても吸収しやすいようにできています。だから身体に負担をかけず、アレルギー体質にもなりにくいといわれています。

・母乳は病気になりにくい
 母乳には細菌やウイルスが体に侵入して病気になるのを防ぐ免疫グロブリンという物質が含まれています。また腸内を健康に保つビフィズス因子、殺菌作用を持つラクトフェリンやリゾチーム、白血球など身体を守る物質がたくさん含まれています。そのため、丈夫な子供になりやすく、母乳をあげてる間は病気にかかりにくいのです。

・母と子のスキンシップを通して心が育つ
 母乳を飲ませる時は必ずお母さんの腕に抱っこしますよね、赤ちゃんはお母さんに触れながら、たくさんのぬくもり、愛情を感じながら育っていきます。愛され育てられた子どもは人を信頼し愛する事のできる心豊かな大人へと成長していくはずです。

・ほしい時にほしいだけ飲め、衛生的
 ミルクのように哺乳瓶が必要だったりお湯や消毒などの必要もいりません。

・顎(あご)の発育を促す
 母乳を飲むためには顎や舌などをたくさん使います。これは顎の発育のために大切です顎が発達するとそしゃく力も発達してよく噛む子どもになります。歯並びも良くなり歯科矯正の必要もなくなるでしょう。

・脳へのよい刺激
 母乳を飲むときには赤ちゃんはたくさんの能力を使っています。その刺激は脳へと伝わりたくさんの刺激を受けた脳はよりよい発達をしていき、運動神経や頭がよくなると言われています。
posted by bebe' VITA at 15:48| Comment(0) | ためになる話

母乳の出るしくみ

 妊娠すると、卵巣や胎盤から出るホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)が乳房を発育させ授乳に向けて準備を始めます。ですが、赤ちゃんがお腹の中にいる間は、胎盤から出るホルモンが母乳分泌にストップをかけているので母乳は出ません。やがて赤ちゃんが産まれて、胎盤を出ると、ストップは解除され母乳分泌がスタートします。

 母乳を作るホルモン(プロラクチン)が脳下垂体前葉から分泌されまた赤ちゃんがおっぱいを吸啜する刺激が脊髄から脳に伝わってプロラクチンとオキシトシン(母乳を押し出すホルモン)が分泌され、母乳が出てくるのです。よく「おっぱいが小さいから」「張ってないから出てない」と思ってる人が多いようですがおっぱいは母乳がたまる所ではなく母乳を作り出す工場であることを覚えておきましょう。

 それから母乳の原料はおかあさんの血液(おっぱいは白い血液といわれています)であり、母乳を作り出す原動力は赤ちゃんの吸啜刺激であることも忘れてはいけません。
posted by bebe' VITA at 15:47| Comment(0) | ためになる話

桶谷式って?

 吸啜(きゅうてつ)することは本能的に備わっているのですが上手に飲めるようになる為には学習が必要です。赤ちゃんは生まれると最初に吸啜したものをインプットします。ですから哺乳瓶の乳首が先に入るとこちらを覚えてしまうんです。可能なら、まず最初にお母さんの乳首を直接吸啜させるのが大事です。飲みやすくおいしいおっぱいにしていくお手伝いをしているのが桶谷式乳房管理法手技です。
posted by bebe' VITA at 15:44| Comment(0) | ためになる話